iPhoneアプリで初めて課金したゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Orbital

Orbitalは、僕が初めてiPhoneで課金したゲームです。

とはいえ、iPhoneを持ち始めた3年近く前は何も知らなかったので、課金しなくても無料アプリで優秀なものがたくさんあったのですが、
それでも、購入したことを後悔していないゲームです。

起動すると、モードが3つあります。
購入当初は確か2つしかなかったのですが、バージョンアップで「SuperNova」モードが途中で追加されました。

それでも、よく遊ぶのは「Gravity 」モードです。

画面下の半円形に筒みたいなのがついた、筒の部分(以下、大砲)から玉が発射されます。

その玉は、上・左右の壁に跳ね返り、最終的に止まるのですが、

止まった位置から、上下・左右(下は、大砲の上にある線です。以下、境界線)にぶつかるまでの円が広がり、その円が重力を持ち始めます。
背景に敷かれているグリッド線が微妙に歪んでいるのがわかると思います。
円の中の数字は、その円のライフみたいなものです。次に撃った弾がぶつかる毎に1ずつ減っていき、なくなると円自体が消滅します。

次の玉を打つと、最初の玉に重力が発生しているので、若干引き寄せられて、直進ではなく曲がって玉にぶつかります。
ぶつかると、3から2に数字が減っているのがわかりますね。

これを繰り返し、より多くの玉を消していったらOKです。
ただし、打った玉や、跳ね返った玉が境界線に触れてしまうと、そこでゲームオーバーです。

機械音で「Gravity Mode」や「Orbital」としゃべる声や、シンプルながらきれいなグラフィックが非常に心地いいです。

フリー版もあるので、良ければお試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。