baserCMS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

国産のCMSツール「baserCMS」をテストしてみました。テスト環境はこちら。

公式には2009年から制作が開始され(クローズドでは2008年末)、現在バージョン2系まで更新されています。

baserCMSがWordpressなどのブログツールとは違い企業サイトに向いているのは、CMS(Contents Management System:Wikipedia)として作り込まれているためです。
公式サイトの キャッチコピーも「コーポレートサイトにちょうどいい」となっています。

メリット・デメリットはそれぞれあると思いますが、カンタンに思いつくものは以下のものです。

項目 baserCMS WordPress
 用途   企業サイト  ブログサイト
 ブログ記事の書きやすさ   ブログ機能もあり  ブログがメイン
 メールフォーム   標準機能  プラグインで導入可能
 携帯・スマホサイト   標準機能  プラグインで導入可能
 無料テンプレート  数種類   豊富
 無料プラグイン  数種類   豊富
 その他  発展途上で、先行きが見えない   長年の運用実績がある
 国産でフォーラムも日本語対応   海外発祥だが、日本での実績多数

基本はcakePHPをベースに作っているので、cakePHPやMVC(Model,View,Controller:Wikipedia)を理解していれば、テンプレ制作も比較的簡単じゃないかと思います。

僕もcakePHPを使った開発はお手伝いしたことあるので、そのへんは薄ぼんやりと理解できているハズです。。。

同じような国産のオープンソースプロジェクトとしては、以前EC-CUBEを利用したことがありますが、こちらもかれこれ5年以上経つので、こんな風に国産のOSSが増えてくるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。