CPIのサーバーでownCloudをインストールする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

すげー久々の更新ですが、ちょっと軽めの記事を。

レンタルサーバーのCPIをよく使いますが、CPIのACEプランは月額3800円(税別)×12ヵ月で、マルチドメイン無制限・サーバー容量無制限という、ある意味反則的なサーバーで、WEB制作者にはよく知られていると思います。

そしてownCloudは、Dropboxのようなサービスを自分で構築できるオープンソースプロジェクトなのですが、このCPIとownCloudを組み合わせれば、容量無制限のDropboxという、夢のようなサービスを自分で構築できます。あらステキ。

ただ、CPIにownCloudをインストールした際にちょっとつまずいたので、自分的メモ。

まず、CPIはPHPのバージョンを自分で変更できる(変更しない場合はデフォルトで5.5.16が利用されます※2015/4/22現在)ので、必要な場合は.htaccessファイルで指定します。その辺の詳しい所はCPIさんにお任せします。

それでは、早速CPIサーバーにownCloudをインストールしていきましょう。
まずは、ownCloudからインストーラーをダウンロードします。

1.こちらからダウンロード画面に移動し、「Download ownCloud」にある「Download」をクリックします。

owncloud1

 

2.モーダルウインドウでダウンロード用画面が開きますが、上部のタブで「Web Installer」をクリックします。そのページの「1. Right-click here and save the file to your computer」のhereで右クリックして、保存します。

owncloud

 

3.インストールしたいディレクトリ(フォルダ)にダウンロードしたファイル(デフォルトのファイル名はsetup-owncloud.php)をアップロードして、そのURLにアクセスします。(http://***.**/ownCloud/setup-owncloud.php)

own

 

4.既に3でインストールしたいディレクトリにファイルをいれてインストーラーを走らせていれば、サブディレクトリを作る必要がないので、ここでは「.(半角ドット)」を入れます。(画像はowncloudと入っていますが、全て消して書き換えてください。)
Nextを押して進めると、パッケージをダウンロードするのに時間がかかるので、しばらく放置します。画面が固まったように動かなくても気にしないで。(30MB近くあるので結構かかります)

own

 

5.インストール完了。次からセットアップを開始します。

own

 

さぁ、ここで意気揚々とNextを押して進めますが、Server Errorっておいっ!!

own

 

ってことで、FTPでインストールしたディレクトリにある「.htaccess」ファイルをダウンロード、開いてみるとルールが沢山書かれています。

own

 

CPIでは.htaccessでmod_rewriteという機能を使う場合には、以下の記述をしないと動きません。

Options +FollowSymLinks

恐らく「<IfModule mod_rewrite.c>」の記述以前でしたらどこでもOKなので、1行目にでも記載してください。
ただし、これでアップロードしても同じくサーバーエラーが出たままになっているはずなので、下記2行の頭に「#(半角シャープ)」を付けてコメントアウトしてください。
(CPIでなぜこの記述でエラーがでるかは不明です。今度問い合わせてみよう。)

RewriteRule ^(build|tests|config|lib|3rdparty|templates)/.* – [R=404,L]
RewriteRule ^(\.|autotest|occ|issue|indie|db_|console).* – [R=404,L]

これで、セットアップ画面を表示することができます。

own

6.デフォルトではSQLiteを使用するようになっていますが、個人的にMySQLを利用するので、「ストレージデータベース」をクリックして、MySQLに変更します。

 

own

own

7.MySQLを使う場合は、SQLiteと違って、データベースのユーザー名やパスワードなどが必要になるので、用意しておいてください。ちなみに、CPIで利用する場合は、「localhost」は「127.0.0.1」の方が、動作が速いようです。

 

own

8.「セットアップを完了します」をクリックすると、ログイン後の初期画面に移動します。
これで容量無制限のDropbox的サービスのできあがりー!

 

・・・ただCPI容量無制限とはいえ、無駄な使い方をしていると通知がくるかもしれませんが・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Black より:

    mod_rewriteをCPIで動かすのに
    「Option +FollowSymLinks」を使うと書かれてますが、正しくは
    「Options +FollowSymLinks」なのではないですか?
    「Invalid command ‘Option’, perhaps mis-spelled or defined by a module not included in the server configuration」というエラーログが出たので…
    今更ながらですみません。
    しかし、この投稿を見てCPI上でowncloudを動かすことができました、感謝しています!

    1. Styler より:

      今更ながらですが、おっしゃるとおりです。記述ミスでした・・・
      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

      ちなみに、2015年9月29日からリリースされた新しいCPIのサーバーでは

      Options +SymLinksIfOwnerMatch

      に地味に変更になっているのでご注意ください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。