CSSフレームワーク

Bootstrapのボタンスタイルを拡張する

button_styled

Twitter Bootstrapをよく使います。
それはそれは、よく使いまくっています。

WEBアプリ系のデザインは、ほぼすべてと言っていいほど使っているのですが、使えば使うほどもっとこんなスタイルもほしいなぁなんて欲がでてきます。

そこで、たまにBootsnippなどで面白いUIがないか探したりしているのですが、Bootsnippなんかで見つけて、実際に自分が作ったサイトで使っている、ボタン周りの追加CSSをご紹介します。

例えば、通常のボタンのスタイルは

ですが、そこに追加で「btn-outline」を追加して

このようにすると、

button_styled

こんな感じになったり、

このように指定すると

button_styled

このように表示されたりする、追加用のBootstrap用のアドオンのようなCSSを作りました。

追加したスタイルは、「btn-outline(アウトライン表示)」、「btn-border(太枠線表示)」、「btn-square(角丸解除)」、「btn-circle(丸ボタン)」、「btn-round(左右丸表示)」の5つです。

button_styled

「btn-sm」や「btn-lg」なんかと組み合わせることも出来ますし、追加CSS同士を組み合わせて表示させることも出来ます。
ちなみにDEMOページもありますので、興味のある方はダウンロードしてお使いください。

CSSダウンロード(zipアーカイブ・1.4KB)

ダウンロードして解凍したCSSをBootstrapのCSSを読み込んだあとで、読み込んでください。

これで、対象のクラスを付与するだけで、スタイルを追加できます。

Bootstrapを利用した管理画面構築フレームワーク「AdminLTE」

adminlte

AdminLTEは、Twitter Bootstrapを拡張する形で、様々な機能を追加したフレームワークになっています。

続きを読む

BootstrapでjQuery UIのDatepickerを使う場合

datepicker02

日付の入力インターフェースとして、jQuery UIのDatepickerは、もはや常套手段いって過言ではないのではと個人的には思ってます。
どのように入力されるかわからない日付形式より、入力の手間も省け、定型で入力させるためによく使いますよね。

続きを読む

Bootstrapでファイルアップロード

Twitter Bootstrap3.0(TB3.0)の登場で、作っていたWebミニプログラムであるお知らせ更新プログラムをバージョンアップさせてみました。
ファイルのアップロードをAjaxにしてみたり、アップロードファイル数も自由に変更できるようにしてみたり、設定画面で変更できる項目を整理したりしました。
まぁ、このプログラムは公開していないので、説明してもアレなのですが・・・w

続きを読む

Twitter Bootstrapがバージョンアップしていた

bootstrap3

 

知らない間にブートストラップがバージョンアップして3RC1になっていました。(アドレスも変わってますね。)

最近の流行りにのって(?)、フラットデザイン+モバイルファースト+レスポンシブになっていますね。
(レスポンシブは前からですけど・・・)

続きを読む

Windows8のメトロ風UIを簡単に作れるCSSフレームワーク「Metro UI CSS」

metrouicss

Metro UI CSS

Twitter Bootstrapという素晴らしいCSSフレームワークをよく使っているのですが、やはりこれだけ有名になってくると、「どこかで見たな・・・」感が否めなくなってきますね。

そこで、別のフレームワークも試してみようと、今回はMetro UI CSSを使ってみます。
仕事での案件なので、画面はお見せできませんが、いくつか思うところがあるので書いていきたいと思います。

続きを読む

Twitter Bootstrapで利用できるアイコン+追加Webフォントアイコン

tbplus

Twitter Bootstrapを利用することが多いのは、タグでもお分かりかと思いますが、よく使えば使うほど、いくつか不満も出てくるわけで・・・

続きを読む

Twitter Bootstrapで使えるアップロードボタンの装飾

Twitter Bootstrap使ってますか?

僕はデザイナーではないので、デザインがとことん苦手です。かっこいいなぁとかこれいいなぁって思うサイトはたくさんあるのですが、自分でデザインすると、どうしてもモッサリなってしまう。なのでTwitter Bootstrapは非常にありがたいです。

続きを読む

Twitter Bootstrapでデザイン構築

僕はデザイナーではありません。デザイン制作に向いているとも思えません。

ですが、Webサイトを制作する場合は、必ずデザインが必要になります。

正式な案件として受ける場合は、デザインは別の人に頼むことがほとんどなのですが、デザインをまったく問わない案件(Webアプリや管理ツール)などはほぼ何も考えずに制作していきます。その場合、デザインに納得がいかないことが多く、後日見てみると作り直したくなる衝動に駆られます。

そんな時に出会ったのがTwitter Bootstrapです。

続きを読む

とりあえずのテーマ

responsive theme

とりあえず現在はresponsiveのテーマをカンタンにいじって公開しています。

時間がなかったのと、テーマはちょこちょこ変えていく予定なので、なんでもいいと言えばなんでもいいんですが、

Twitter Bootstrapは静的ページやWebシステムで何度か使ったことがあったので、わりと好きだし使っておこう程度の勢いです。

 

携帯やスマホ用にデザインを考えたりカスタマイズしたりするのが面倒なので、基本的にはレスポンシブなデザインを選んで行くつもりです。

でも、案件によっては自作しなくちゃいけないので、その辺は割と臨機応変に対応していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。