PHPプログラミングについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕は自分ではプログラマだとは思っていませんが、一応PHPでWEBアプリは作ったりします。

最初にプログラムに触れたのは、専門学生時代に授業でさわったC言語でした。
当時はまったく理解できず、課題も友達に頼みこなしていたようなもんです。

そしてインターネットが普及しだして、ホームページを触りだしたときに、友達にPerlで書いた掲示板のプログラムをもらい、それを自分でおいながら解析し、意味を理解し、わからないところは調べながら改造したりしていました。

そして10年くらい前に1からあるサイトを立ち上げることになりました。
ユーザーが自分で食べに行ったお店を登録・紹介し、その情報を掲載する。
それを見た別のユーザーが 食べに行き、その結果を評価するというような、食べログの地域版のようなサイトでした。

そのサイトは僕と友人が、プログラムとデザインを担当して、2人で立ち上げたサイトでしたが、結局5年くらいで管理が大変になり閉じてしまいました。

そのときにPHP(とMySQL)に初めて触り、勉強がてらサイト構築をしていったのですが、 それがすごく勉強になりました。

そこではじめて、僕は興味のないことにはとことん集中できず、しかし興味がでたものは意地でもやっていくという性格なのだと知りました。

受験勉強や資格試験の勉強などは、ほぼまったく興味がなく、やった記憶もあまりありませんが、
PHPやMySQLの勉強、JavascriptやjQueryも自分でやってみたくて興味本位で始めたら、ある程度はできる様になりました。

人それぞれだとはおもいますが、上達の早道は興味が持てるかどうか!だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。