Twitter Bootstrapでデザイン構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕はデザイナーではありません。デザイン制作に向いているとも思えません。

ですが、Webサイトを制作する場合は、必ずデザインが必要になります。

正式な案件として受ける場合は、デザインは別の人に頼むことがほとんどなのですが、デザインをまったく問わない案件(Webアプリや管理ツール)などはほぼ何も考えずに制作していきます。その場合、デザインに納得がいかないことが多く、後日見てみると作り直したくなる衝動に駆られます。

そんな時に出会ったのがTwitter Bootstrapです。

よく言われるのが、CSSフレームワークですが、すでにカンタンにWebサイトを制作できる様にCSSが構築されていて、ルールに従って書いていくだけでデザインされたサイトが完成するといった仕組みです。

使い方は公式サイトを参考にしていただくが、ドットインストールで使い方を動画でレクチャーしてくれています。

CSSフレームワークでは、他にBluetrip960Grid Systemなどがありますが、Twitter Bootstrapを紹介しているページが多くて参考にする記事がたくさん見つかります。

また、Twitter Bootstrapを拡張してくれる機能も多数公開されているので、プラグイン的な感覚で拡張できるのはうれしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。